スポンサーサイト

  • 2011.06.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)

 民主党の小沢一郎前幹事長は12日、和歌山市を訪れ、連合和歌山幹部に参院選への支援を要請するなど地方行脚を再開した。

 出席者によると、小沢氏は自身と鳩山前首相の辞任について「もうちょっと早ければ」と言いながら、「でも、鳩山さんと話してああいうタイミングになった。ぎりぎり、タイミング的にはセーフかな」と述べ、参院選への好影響に期待感を示した。

 小沢氏はこの後、和歌山県田辺市の熊野古道を約15分歩き、記者団に「熊野の地は再生、よみがえりの地で、病気、肉体的に病んだ人がここへ来て再生するという地だ。我慢を、努力を続けることが大事だということを再認識した」と「再生」への決意を表明。

 「自分は常に無私、自分の心を捨てて政治に取り組んできた。ポジションに何も固執していない」と語り、「私も総理(鳩山氏)も、政治家としてのけじめをつけるという気持ちで身をひいた。国民が『よろしかろう』という風に判断してくれればいいなあと思う」と心境を吐露した。

坂本副会長らを再任―日看協が通常総会(医療介護CBニュース)
オウム進出阻止に700人=新拠点警戒、住民集会―東京・足立区(時事通信)
「植林ツアー」が人気 楽しみながら環境に貢献(産経新聞)
郵政法案「臨時国会で成立」=民主、国民新に覚書提案―幹事長会談(時事通信)
ワールドカップ出場国をモチーフにしたスニーカー――ルコック(Business Media 誠)

辞任表明を受け、自民・石破氏「投げ出し、無責任だ」 (産経新聞)

 自民党の石破茂政調会長は2日午前、鳩山由紀夫首相の辞任表明を受け、「政治とカネの問題も、米軍普天間飛行場移設問題も、解決の道筋を明らかにすることなく(政権を)投げ出した。無責任だ」と批判した。さらに「民主党でトップが代わったからこれから先も担えるのか、国民に信を問うのが筋だ」と衆院解散・総選挙を求めた。党本部で記者団に語った。

【関連記事】
首相「国民の皆さんが聞く耳をもたなくなった」 演説要旨
地元・高橋はるみ知事「北海道初の総理…大変残念」
退陣表明について、官房長官「極めて残念だ。責任を感じる」
「日本の首相はまた替わるのか」 中国も高い関心
大きな目を潤ませ、辞任の理由は「普天間の混乱」と「政治とカネ」
「はやぶさ」帰還へ

逮捕の「撮り鉄」男 神戸市交通局職員だった(産経新聞)
国の調査班が現地入り=終息受け、感染経路など探る―口蹄疫(時事通信)
小沢氏会見を再延期=民主(時事通信)
<米映画>「ザ・コーヴ」都内上映館ゼロに イルカ漁批判(毎日新聞)
APEC貿易相会合、閉幕へ=自由化推進声明を採択(時事通信)

普天間移設 鳩山首相、福島消費者相を罷免へ(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は28日、沖縄県名護市辺野古周辺を普天間飛行場の移設先とする日米共同声明に反対し、政府対処方針への署名を拒否した福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免する方針を固めた。戦後、首相が閣僚を罷免するのは福島氏で5人目。

【関連ニュース】
<今さら聞けない 図説で分かりやすくおさらい>どうして普天間問題がこじれているのか
<写真特集>現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる
<ロングインタビュー>愚問ですが 普天間問題で連立離脱? 福島瑞穂・社民党党首に聞く
<関連写真>鳩山内閣誕生時 ドレスで認証式に向かう福島氏
<空からみた写真特集>移転先候補となった徳之島はどんな島か

刑務官暴行 革手錠の違法性認め国に賠償命令…名古屋地裁(毎日新聞)
市民団体が上申書提出 小沢氏の陸山会事件 (産経新聞)
邦夫氏長男の太郎氏「舛添新党」から参院選出馬(スポーツ報知)
社民、連立是非で再協議=福島氏「県内移設、明確に反対」―普天間(時事通信)
幼稚園バスと乗用車衝突、園児4人搬送…成田(読売新聞)

出先機関“仕分け” 国と地方、議論すれ違い(産経新聞)

 政府の地域主権戦略会議(議長・鳩山由紀夫首相)は21日、内閣府で、国の出先機関に関する「公開討議」を行った。同日と24日の2日間で7省11系統の出先機関が担う事務・権限の廃止や地方への移管を議論し、6月にまとめる地域主権戦略大綱に「基本的な考え方」として反映させる。

 初日の法務省法務局など3省3系統の議論では、加藤公一法務副大臣が法務局の不動産登記事務などについて「全国一律で行うことが極めて重要だ」と主張した。地方側は「何でも国がやるというのは霞が関の化石だ」(上田清司・埼玉県知事)と反論し、議論のすれ違いが目立った。

親から認められぬ子供 自分の価値が分からない(産経新聞)
【新・関西笑談】混迷時代の改革リーダー(4)(産経新聞)
振り込め詐欺、4月は27%減=「おれおれ」は増加―警察庁(時事通信)
公務員採用削減 閣議決定また見送り(産経新聞)
雑記帳 鉄ちゃん向け「婚活トレイン」運行 JR小海線(毎日新聞)

65歳以上、総人口の23%=高齢社会白書(時事通信)

 政府は14日の閣議で、2010年版高齢社会白書を決定した。09年10月1日現在、65歳以上の高齢者は前年比79万人増の2901万人で、総人口に占める割合は同0.6ポイント増の22.7%と過去最高となった。
 65歳以上の高齢者がいる世帯は、08年現在で1978万世帯と全世帯の41.2%を占めた。最も多いのは夫婦のみの588万世帯で、これに一人暮らしの435万世帯が続いた。3世代同居は367万世帯、親と未婚の子は363万世帯だった。 

【関連ニュース】
ワークライフバランス促す=「競争力高める」
デフレが足かせ=中小企業白書原案
温暖化対策支援を強調=09年版ODA白書

もんじゅ運転再開 感無量、職員ら拍手 「やっとスタート台に」(産経新聞)
雑記帳 「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
<横須賀男性遺体>頭蓋内出血が死因(毎日新聞)
多摩川 アユの遡上ピーク(毎日新聞)
室内に血痕 複数の足跡 横須賀男性殺害(産経新聞)

<地震>岩手、宮城で震度3=午前6時23分(毎日新聞)

 26日午前6時23分ごろ、宮城県沖を震源とする地震があり、岩手、宮城県で震度3を観測した。気象庁によると、震源の深さは70キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.2と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 震度3=岩手県陸前高田市、釜石市、一関市、宮城県気仙沼市、涌谷町、南三陸町

【関連ニュース】
地震:和歌山市などで震度2
地震:新潟・胎内市で震度4=午後4時38分
地震:北海道・釧路などで震度4=午前3時41分
地震:茨城・ひたちなかで震度4=午前6時18分
地震:北海道・小樽などで震度3=午前10時3分

首相官邸に不審物届く=中身は乾電池など−警視庁(時事通信)
<事業仕分け>7事業を「廃止」判定…3日目(毎日新聞)
【社会部発】多摩川高校生水死 悲痛な叫び…真相解明を(産経新聞)
さいたまの空き家で白骨遺体発見(産経新聞)
【イチから分かる】独立行政法人 効率化も天下りの温床(産経新聞)

殺人 長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知・豊川(毎日新聞)

 17日午前2時15分ごろ、愛知県豊川市伊奈町前山、会社員、岩瀬一美さん(58)方1階で、岩瀬さんが首などを刺され、死亡しているのが見つかった。岩瀬さん宅は火災になり、孫の金丸友美ちゃん(1)の遺体が見つかった。ほかに家族3人が刺され、けがをした。県警豊川署は、長男の無職、高之容疑者(30)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。同署は殺人容疑に切り替えて調べる。

 同署によると、高之容疑者は「家族を刺し、火を付けた」と認めているという。岩瀬さんがインターネットの契約を解約したことに腹を立て、台所にあった包丁で刺し、2階の布団に火を付けたという。

 近所の人から「刺された女性が助けを求めてきた」と110番があった。同署員が駆け付けると、岩瀬さん宅2階が火災となっており、1階で岩瀬さんが倒れていた。室内で妻正子さん(58)と三男文彦さん(22)、文彦さんの内縁の妻、金丸有香さん(27)が刺され、けがをしていた。

 岩瀬さん宅は7人家族で、事件当時、次男は外出し留守だった。【丸林康樹】

【関連ニュース】
愛知3遺体遺棄:逮捕の3容疑者「被害者宅で殺害」と供述
宮崎・家族3人殺害:容疑者を追送検 /宮崎
児童虐待:防止法10年 止まらぬ虐待、帰らぬ笑顔 背景に孤立、経済的困窮
宮崎家族3人殺害:奥本容疑者 妻と義母殺害容疑で再逮捕
出版:「家族のきずなとは」 尊属殺人テーマに 小説「閃夏」佐藤さん執筆 /三重

<報国寺>青竹色、雨にぬれ 神奈川・鎌倉(毎日新聞)
法曹人口「ペースダウンを」=時効撤廃には慎重−日弁連会長(時事通信)
「舛添新党」23日に旗揚げ=打倒民主へ参院選に独自候補(時事通信)
Kiss−FM前社長「エフエム東京主導の株主総会は無効」(産経新聞)
近未来通信元専務、詐欺認める 東京地裁(産経新聞)

佐用町水害で不明男児捜索=下流域でランドセル発見−兵庫県警(時事通信)

 昨年8月に兵庫県佐用町などを襲った台風9号による豪雨災害で、県警佐用署などは19日午前、行方不明になっている小学5年小林文太君(10)=同町=が避難時に所持していたランドセルが同県上郡町の千種川河川敷で見つかったとして、周辺の捜索を開始した。
 文太君は昨年8月9日夜、避難中に行方不明になった。母の佐登美さん=当時(40)=ら家族2人は後に遺体で見つかった。
 同署によると、漁協の組合員が18日午前、上郡町赤松の千種川近くの竹林で、文太君の兄のランドセルを発見した。竹林は文太君が流された場所から約15キロ下流にあり、水害で泥などが流れ込んでいたという。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

「車が泥はね服に」とウソ、7万円だまし取る(読売新聞)
サノフィのGLP−1受容体作動薬で有意にHbA1c値低下(医療介護CBニュース)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(1)(産経新聞)
発掘調査事務所燃える=国指定の鴻臚館跡−福岡(時事通信)
大阪市が貧困ビジネス排除策 業者より先に生活保護者を囲い込み(産経新聞)

助産所の第三者評価を開始(産経新聞)

 「助産所」に対し、第三者機関が評価を行う仕組みが今年2月、スタートした。評価を行うNPO法人日本助産評価機構(東京都台東区)では「助産所の質の保証と向上、助産所に対する理解や支持につながれば」と期待している。

 同機構では評価に当たり、助産所の理念、妊産婦や新生児の安全確保のための体制・手順、地域における役割など22項目67基準を設定した。

 第三者評価を受けたいと希望する助産所が申し込むと、まず自己評価などを提出。その後、評価チーム(3人)による書類審査と現地調査などを経て、「適格認定」を受ける。申し込みから適格認定まで半年から1年半程度かかり、評価結果はホームページなどで公表される。費用は30万〜40万円で助産所側が負担。今年2月に説明会を実施し、既に2つの助産所が申し込んだという。

 同機構理事の毛利多恵子さんは「第三者の目で評価してもらうことで、助産師自身が自らの質を高め、助産所全体の向上につながれば」と話している。

18日に両親をしのぶ会=小沢氏「政権交代を報告」(時事通信)
川端康成文学賞に高樹のぶ子さん(時事通信)
超小型衛星 11年8月打ち上げ 星の位置など観測(毎日新聞)
上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分−東大(時事通信)
大島高副校長が酒気帯び=事故で軽傷、容疑で書類送検へ−警視庁(時事通信)

【新・関西笑談】喜びを力に、共に生きよう(2)(産経新聞)

 □「スペシャルオリンピックス日本」理事長 有森裕子さん

 ■助け合って元気になるということ 「社会貢献」とは思いたくない。

 −−カンボジアに2回目行くまで、スポーツを通じて社会的な活動を考えたことはありましたか

 有森 もともとスポーツというものは人間の究極の可能性というか、能力とかパフォーマンス性を追うためにあると思ってました。タイムが出て、どういう成績を出して、ということしかなかったですね。

 −−それがいきなり途上国に行くことに

 有森 でも、ボランティアとかの意識はなかったです。たまたま自分にできる場所が、そこだっただけ。だから実は、今もあまり社会貢献だという気持ちを持ちたいとは思わない。できる人ができない人のもとへ行って、自分も相手も元気になるという考え方ですから。

 −−メディアでの情報発信は社会貢献だとかいうことになりがちです

 有森 私たちが小学生のころって、わざわざボランティアなんて言わなくても、家族や地域で助け合っていたじゃないですか。そう言わなきゃいけない時代なんですよ。できてないから。スポーツにしても情操教育の一環であって、援助活動には入らなかったんです。JICA(国際協力機構)がスポーツを通して草の根の国際支援でお金をつけたのは、ハート・オブ・ゴールドが最初の方です。

 −−3年目にハート・オブ・ゴールドの設立でしたね

 有森 平成10年10月10日、体育の日です。自分たちの意思でやろうということで、(カンボジアに招待してくれた)サンケイスポーツの結城さんの発想だったんですが、永続性ある支援のためNGOをつくろうと。ローレン・モラー(現副代表)もいましたが、日本での広報が必要ということで、私が代表になりました。

 −−有森さんが先頭に立っていうことでもなかったんですか

 有森 ではなかったですね。あまりそういうのわからなかった人なので。導きがあってということかな。でもライフワークになりましたから、カンボジアマラソンとの出合いはその後の人生において大きかったと思います。

 −−カンボジアのマラソン運営も引き継ぎました

 有森 お金も全部見直して、継続するかしないかも含め、現地に行って一から話し合いをしました。そして運営をクリアにしたら、なんと資金がどーんと半分以下になったんです。現地はどうしてだと言い出す。でもそれが悪いかと、額じゃあないだろうと、ずいぶんやりあいました。弱小NGOなので散々でしたけど、今では46カ国のランナーが参加してくれます。

 −−軌道にのったのはいつごろですか

 有森 5回目ぐらいからです。ランナー育成ではなく、指導者育成に焦点をあて始めまたんです。バレーにバスケ、サッカー、バドミントンも入れて。マラソン大会を象徴にして、スポーツを通した人材育成をし、現地の子どもたちを変えていくことができたんです。カンボジア政府も重要性を感じてくれたんでしょう。小学生の指導要領を作成したいと、教育省とスポーツ省からの依頼がありました。そこで筑波大学とコラボして、JICAが資金を出し、2006年から約3年かけて指導要領をつくり、7千校に配られたんです。心身ともに健全で、という教育の流れがカンボジアでやっとできたわけですね。(聞き手 北村理)

【関連記事】
阪神なんば線に経済効果 沿線の地価押し上げる
大阪地検特捜部長に就任 松田一郎さん
龍谷大、大商大が先勝 関西六大学野球リーグ開幕
関西アーバン銀、営業強化に200人以上投入
変わる百貨店の物産展 ネット通販と連携、格安弁当も
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

「大阪都構想」、堺市長が研究会で検討へ(読売新聞)
<パワハラ>「告発で解雇」、元派遣女性がカシオなど提訴へ(毎日新聞)
新党結成へ5日夕最終調整 平沼、与謝野氏ら(産経新聞)
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談(産経新聞)
鳩山政権の政策、自民PTが検証(産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
ライブチャット
自己破産
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    AtoZ (08/28)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    とろろいも (01/15)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    桃医 (01/09)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    こういち (12/26)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    マクレーン (11/09)
  • 「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
    土屋浩平 (11/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM